Design Office in Whitianga, New Zealand

掃除機

ニュージーランドに引っ越してきてから初めて買った掃除機はサイクロンタイプ。日本ではずっと紙パック方式のもの使っていました。

でもこれが大失敗。一番はごみを出す時が苦痛。埃が舞う。埃・ダニアレルギー気味なのでくしゃみ出る。ゴミが常に見えている状態なので、嫌悪感しか感じないあの黒い虫の死骸を吸ったとしたらそれが見えることになる。音が大きすぎで吸引力が弱い。本体が大きすぎてやたらと思い。掃除機自体の掃除もなかなか大変。

5年サイクロンで頑張りましたが買い替えることにしました。今度は紙パック方式で吸引力、音の静かさをしっかり選んで。新しい掃除機はとても快適です☆

ちなみに日本企業の掃除機も売ってはいるのですが、何年前のデザインだよ!?というようなものが高値で売っているだけ。NZ向けの日本企業サイトも日本で公開しているものとは180度違うというか・・・。反対に某サイクロン掃除機もNZで売っているものと日本で売っているものとで大きな差があります。求められているものが国によって違うんだろうなと思うのですが、日本で売り出しているものは本当に良く出来ています。

日本を出るといろいろな面で日本の良さを痛感します。